top of page
検索
  • 執筆者の写真peacecellproject

CAになりたいJKゆうひの国際協力の先輩にインタビューするラジオ Vol.4 類家宏平(PCPインターン)


この番組は、現役高校生ゆうひが人生の先輩である、ピースセルプロジェクトの先輩メンバーに気になることを質問しちゃいます!という番組です。ぜひぜひ最後まで楽しんでいってください!


▶︎ゲスト/類家 宏平 1996年2月21日生まれ。青森県出身。2014年、金沢大学・人間社会学域・国際学類入学。在学中にイギリス・シェフィールド大学に1年間の交換留学に参加、開発学や国際関係学を学ぶ。2017年〜2018年、ソーシャルビジネスを学ぶため、ラオスやインドでインターンシップ。2019年大学卒業後は、外資系製薬会社で営業職に就く。2021年カンボジアを拠点とするNPOでインターン。 『紛争地における子供の暴力からの保護』を実践すべく、2022年6月イラク初渡航。PCPでインターン開始。将来はテック系の会社を作るために、プログラミングを勉強中。 2月6日のトルコ・シリア大地震発生後は、現地調査と緊急支援のためトルコの被災地に入りました。


▶︎パーソナリティ/JKゆうひ 福島県出身。7歳の頃初めて飛行機を利用し、CAの輝く姿に憧れ、その日からCAを志す。以来、「世界中の人を笑顔にしたい!」と夢を広げ、中学3年でオーストラリア、高校3年でドイツへ短期留学を経験。ドイツで高遠菜穂子さんと出逢い、彼女の生き方に感銘を受け、背中を追いたいと決意しPCPに加入。将来は、「縁があって出逢うことができた世界中のお客様、そして自分も輝かせることができるCAになる!」と決意し様々なことに挑戦中!

閲覧数:8回0件のコメント

Kommentare


bottom of page