top of page
検索
  • 執筆者の写真peacecellproject

JIM-NETさんを通してブックドネーションをお届けすることができました!



JIM-NETさんが支援しているアルビルやバグダッドなどでがん治療を受けている子どもたちにブックドネーションをお届けしていただきました。ありがとうございます!

以下は、JIM-NETさんのfacebookページより。


【ブックドネーション】 イラク・クルド自治区ドホークを中心に演劇や絵本で平和教育の活動を行う Peace Cell Project ピースセルプロジェクトさんからブックドネーションをいただきました! 「モンちゃんサバンナへ行く」はピースセルプロジェクト(PCP)オリジナルの多言語の絵本で、英語、アラビア語、クルド語によって書かれています。 早速、アルビルで治療を受けてるモスル出身のがん治療を受ける子どもやJIM-NETが支援するバグダードの中央小児教育病院に入院している子どもたちにプレゼントしました。 子どもたちはスタッフが読む話に耳を傾けながら、挿絵の動物にも興味津々。見たことがない動物を指さしながら、スタッフに名前を聞いたりしています。 引き続き、「モンちゃんサバンナに行く」を子どもたちの元に届けていきます!ピースセルプロジェクト(PCP)さん、ありがとうございました(^^)/





《ブックドネーションとは》 ご購入いただいた絵本もしくは紙芝居を、ドホーク県内のシリア難民・イラク国内避難民キャンプ内の子どもたち、ドホーク市内の「ヒヴィ子ども病院」と「がん&サラセミアセンター」の入院または治療を受けている子どもたちにピースセルプロジェクトが直接お届けするギフトプランです。 https://peacecell.thebase.in/

閲覧数:1回0件のコメント

Comments


bottom of page