top of page
検索
  • 執筆者の写真peacecellproject

ブックドネーションをアルビルにお届け!

更新日:2023年8月27日


JIM-NET(日本イラク医療支援ネットワーク) さんに PCPオリジナル多言語絵本『Monchan Goes To Savanna (モンちゃんサバンナへ行く)』をお買い上げいただきました。ありがとうございます!


また、日本のドナーの皆様にお買い上げいただいたBOOK DONATION『モンちゃんサバンナへ行く』も一緒にお届けしました。


この後、JIM-NETさんによりアルビル、バグダッド、バスラで闘病している小児がんや白血病の子どもたちに届けていただく予定です。言語は、英語、アラビア語、クルド語。クルド語はアルビルやスレイマニヤ周辺で話されているソラニ方言バージョンを納品いたしました。 *ドホークではバディーニ方言バージョンをお届けしています。


《ブックドネーションとは》 ご購入いただいた絵本もしくは紙芝居を、ドホーク県内のシリア難民・イラク国内避難民キャンプ内の子どもたち、ドホーク市内の「ヒヴィ子ども病院」と「がん&サラセミアセンター」の入院または治療を受けている子どもたちにピースセルプロジェクトが直接お届けするギフトプランです。 ※備考欄にお名前のローマ字表記をお書きください。


■ブックドネーションお申し込みはこちらから https://peacecell.thebase.in/

閲覧数:9回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page