top of page
検索
  • 執筆者の写真peacecellproject

可愛いね、よく生まれてきてくれたね、大変だったね


支援物資を配布しに行った村で、生後二日の赤ちゃんに会いました。

ユーセフという名前の男の子でした。

お母さんの腕に抱かれて眠っていて、とても可愛かったです。


しばらくコミュニケーションをとりながら、

「かわいいねぇ、よく生まれたね、大変だったね」

と日本語で語りかけていると、お母さんが涙ぐまれました。


臨月を迎えた頃に大地震が起きたのでしょう。

大きな揺れと余震の中でおなかを守り、出産を迎えるのはとっても不安だったと思います。

その親子は、しっかりとした作りの家の中で過ごしているようですが、玄関から入ってすぐの部屋でした。


だからもしかすると、この家には避難してきていて、自宅はもしかするともう…。

本当のところはわかりません。


お母さんの涙する姿に、これまでの不安や苦悩が見えたような気がしました。

背中をさすってあげることしか出来ませんでした。

最後にハグをして、「元気に大きくなってね」「会わせてくれてありがとう」と、その場を後にしました。

閲覧数:0回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page