top of page
検索
  • 執筆者の写真peacecellproject

その男の子の手はボロボロでした


家賃を払うために、一日中瓦礫の山で鉄屑を集める男の子。

その手は、ボロボロです。

瓦礫の山はガラスや釘だらけ。

その中を歩き回り、鉄を引っ張り出しては、遠くのお店まで売りに行きます。

「お金があったら何がしたい?」と聞くと、「早く家に帰りたい」。

大変な環境で、厳しい陽射しの中作業するこの子たちのことが頭から離れません。




★沢山のシェアよろしくお願いします! 【トルコ・シリア大地震、緊急支援】 地震発生から4日目の朝6時に、緊急支援に向かいました。 ビルの倒壊現場や避難所をまわり、状況を調査しました。 人々に話を聞き、必要だと話されていたものを現地で仕入れ、届けてきました。 その後も継続して、支援を続けています。 PCPは、大きな団体ではありません。だからこそ、できる支援があります。 数人で活動するので、すぐに行動に移せて、あちらこちらに移動ができます。 支援から漏れてしまう小さな声を聴くことができます。 地震発生4日目にして、現地に入ることができたのも、 その日のうちに声をきき、必要なものを届けられたのも、PCPだからこそです。 隙間を埋めるように、繋げるように。 皆様からのご寄付で、支援活動を行えています。 心より感謝申し上げます。 PCPは今後も被災地に行き、被災者への支援を継続していきます。 引き続き、ご支援をよろしくお願いいたします。

<緊急支援へのご協力はこちらから受け付けております> https://peacecellproject.org/turkey


✼••┈サポーター募集中┈••✼ ピースセル(平和細胞)サポーターを募集しています。 ■ツキイチ ■ネンイチ ■トキドキ からサポートを選べます! 一緒に平和構築に取り組みませんか? ぜひよろしくお願いいたします! https://www.peacecellproject.org/donate (こちらからのご寄付は、ピースセルプロジェクトの平和構築活動への支援となります) #緊急支援 #支援 #国際協力 #国際支援 #人道支援 #活動 #報告 #寄付 #ありがとうございます #地震 #トラック #ngo #トルコ #被災地 #被災者 #テント #避難所 #pcp #peacecellproject

閲覧数:6回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page