top of page
検索
  • 執筆者の写真peacecellproject

教育システムの問題、ひずみは子どもたちへ


度重なる紛争・戦争を経験してきたイラク。 ここドホークでは、国内だけでなく、国外からの避難民も多く受け入れています。

多くの学校では授業時間を短くし、より詰め込み型にシフトすることで対応しています。 音楽や美術、体育は切り詰めの対象になりやすい科目です。 考える力や想像力などの非認知能力を養いづらい環境に子どもたちはいます。

PCPは、絵本を使ってイラクの子どもたちが深い想像力を養えるよう活動しています。 ブックドネーションで、子どもたちへ絵本を届けるご支援をお願いします。


<ブックドネーションはこちらから> https://peacecell.thebase.in/


<ブックドネーションとは> お金ではなく絵本のご寄付のことです。PCPのオリジナル絵本「モンちゃんシリーズ」にご寄付いただいた方のお名前を入れ、イラク・ドホークの子どもたちへ寄贈いたします。

閲覧数:2回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page