top of page
検索
  • 執筆者の写真peacecellproject

ボランティアしてきました!イラクのサマースクール報告会

更新日:2023年9月25日



ピースセルプロジェクトの事務所があるイラク・クルド自治区ドホーク県では、多くの難民・国内避難民が暮らしています。人口の増加により足りなくなるのは、住宅や仕事などのほか、子どもたちの学校も足りていません。そのため、昨年サマースクールを行ったパヤム小学校では、同じ校舎を午前中と午後に分け、高校と小学校として使っています。そうした環境や伝統的な教育方針もあり、どうしても暗記中心の詰め込み教育になりがちで、体育・音楽・美術・読書といった授業がほとんど行われない現状があります。また、ほとんどの学校に図書室がないのも現実です。


 PCPでは、昨年に引き続き、今年も現地の小学校に図書室を作り、そこで、サマースクールとして、空手・音楽・お話づくり(絵も描いて大型紙芝居を作ります)のワークショップを行いました。新しい図書室には、皆様からご寄付をいただきました絵本も置かせていただきました。音楽では、ピアニカ・メロディオン・鍵盤ハーモニカのご寄付をたくさんいただき、現地の子どもたちが楽しそうに合奏を行いました。また、今年は、各ワークショップのファシリテーターやPCPの現地スタッフのほか、3人のボランティアが日本から参加してくれました。


 「海外でボランティアしてみたいけど、実際にはどんなことをするの?」「私にもできるかな?」「現地の子どもたちの様子が知りたい」「寄付したピアニカを子どもたちがどんなふうに使ってくれたか知りたい」など、興味のある方、ぜひ、この報告会にご参加ください!



✼••┈┈イベント概要┈┈┈••✼

「ボランティアしてきました!イラクのサマースクール報告会」


▶︎日時

9月27日(水)19:00-21:00

*開始5分前からZoom入室開始します。


▶︎チケット(アーカイブ有)

無料

寄付チケット¥500

寄付チケット¥1,000

寄付チケット¥2,000

寄付チケット¥3,000

寄付チケット¥4,000

寄付チケット¥5,000


PCPは今後も学校図書室の運営、移動図書館や読み聞かせのほか、コミュニケーションワークショップ、エコ活動の継続、トルコ地震で被災した子どもたちへの教育支援も始めました。

引き続き、PCPの活動へのご支援をよろしくお願いいたします。


▶︎会場

◇オンライン:Zoom

┗URLはチケットをお申込みの方に送付されます



✼••┈┈┈┈スピーカー┈┈┈┈••✼

高遠菜穂子 (たかとお なほこ)

一般社団法人ピースセルプロジェクト代表理事。海外ボランティア歴23年。紛争地イラクでの活動は20年。4年前にイラク北部ドホークに拠点を移し、日本とイラクの仲間たちと平和教育とエコロジーに特化したピースセルプロジェクトを立ち上げた。サマースクールでは音楽を担当。


平丸久美子 (ひらまる くみこ)

一般社団法人ピースセルプロジェクト代表理事。篠原久美子のペンネームで約20年間劇作家として活動。その間、主に脚本やお話づくりのワークショップを全国各地で行う。サマースクールでは、お話づくりを担当。


類家宏平(るいけ こうへい)

一般社団法人ピースセルプロジェクト理事。

サマースクールでは空手を担当。


秋月楓(あきづき かえで)

一般社団法人ピースセルプロジェクト理事。

サマースクールでは音楽を担当。


■ボランティア・スタッフ

神永真美(かみなが まみ)

植田結祈(うえだ ゆうき)

西原まりな(にしはら まりな・ビデオメッセージ)



閲覧数:133回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page