検索
  • peacecellproject

5/1 第2回多言語読み聞かせオンラインパーティー




★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* + ☆°・ ‥.゜

#うちで過ごそう#COVID19

多言語📚読み聞かせオンラインパーティー

for キッズ

★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* + ☆°・ ‥.゜

■日時:5月1日(金)

【セッション1】16:00~16:45(日本時間)

グローバルにラジオ体操第1+ 読み聞かせ(4カ国語)  


【セッション2】20:00~20:45(日本時間)

グローバルにラジオ体操第2+ 読み聞かせ(4カ国語)  


注)お住まいの地域の時間をご確認ください  


■場所:おうちからzoom参加


■参加費無料


親子参加歓迎!すべての年齢歓迎!

赤ちゃん👶大歓迎!


読み聞かせは、日本語、英語、アラビア語、クルド語(バディーニ方言)でお楽しみいただけます。


*各セッション約45分です。

*どちらのセッションも同じアクセスリンクとパスワードでご参加いただけます。

■読み手

綾田 將一 (日本語)

渋沢 やこ(日本語の紙芝居)

ジェニファー・ティーター(英語)

ソズダール・オマル・アブドゥルアジズ (クルド語バディーニ&アラビア語)

■参加方法

1. このサイトのコンタクトページより事前にお申し込みください。

*件名にイベント名をお書きください。

*本文にお名前、第1言語、参加されるお子さんの年齢をお書きください。


2. お申し込みいただいたメールアドレスにアクセスリンクをお送りいたします。

*セキュリティのため、アクセスリンクのシェア、転送はしないでください。


3. カメラとマイク付きのデバイス、ネット環境をご用意ください。イベント参加中は、音声はミュート、ビデオはオンでお願いします。

*セキュリティのため、ビデオはオンをお願いしております。


4. 当日は開始の30分前からご参加いただけますので、zoomを初めてお使いになる方は、カメラテストなどにご利用ください。


5. 今回読む本はすべて出版社からの許可を得て読みます。


6. 著作権法上、画面越しの撮影(写真、動画)は禁止されています。


7. 在宅が長く運動不足になりがちですので、最初にみんなでラジオ体操をしようと思います。そして、読み聞かせに入ります。

(参考動画)ラジオ体操(かけ声日本語バージョン)

(参考動画)ラジオ体操(かけ声英語バージョン)

*イベントでは英語バージョンでやります!

■ピースセルプロジェクトとは?

ピースセルプロジェクトとは、教育関係者、エイドワーカー、デザイナー、劇作家、俳優、ボランティアが、イラクにおける平和教育とエコロジー(環境保護)に特化したプログラムを行う、日本とイラクの共同プロジェクトです。イラククルド自治区ドホークで、読書キャンペーン、移動図書館、演劇ワークショップ、平和学習、エコロジーキャンペーンなどを展開しています。戦後の日本の文化資本の形成過程を参考にした平和教育を取り入れ、イラクで世代を超えて受け継がれてきた「報復の連鎖」を断ち切るための新しい平和教育を構築することを目指します。

・さまざまなプログラムを通して、読書の習慣、表現力、共感力を身につける。地球環境や人権に対する意識の向上、平和に対する学びを高めていく。

・将来的には、公立の学校のカリキュラムに「平和学習」を取り入れることを目標とする。

・イラク国内でも最大数の国内避難民を受け入れ、戦争の犠牲者と近い将来に社会復帰する元子ども兵などを多数抱えるドホークを起点とすることはとても意義深い。

■なぜ、読み聞かせ?


子どもたちは、読み聞かせからたくさん学びます。


新しい言葉

感性を磨く

表現力を豊かにする

創造力を高める

好奇心を刺激する

想像力を広げる

思考力を養う

共感力を身につける

主催/ピースセルプロジェクト

協力/Alind Organization

Special Thanks to 西ドホーク教育委員会

13回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示