検索
  • peacecellproject

【PCP法人化記念イベント】演劇と対話のつながりを考える



。:’* + ☆°・ ‥.゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆

ピースセルプロジェクト法人化記念イベント

。:’* + ☆°・ ‥.゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆


対談 エデュケーション・トライアルPart2

~演劇 と 対話 のつながりを考える~


イラク戦争勃発時から、「緊急人道支援」を行ってきた高遠菜穂子は、現在ピースセルプロジェクト(PCP)を立ち上げ、「絵本と演劇で紛争を止める」べく活動をしています。その活動に至った背景や、演劇を通した対話の可能性について、アチェ(インドネシア)で平和構築のためのワークショップを行った、シアター・プラクティショナーの花崎攝さんをお招きし、お話を伺います。繰り返される報復の連鎖に、絵本と演劇がどう寄与できるのか?演劇を通して進む対話とはどのようなものなのか?異なる分野で先駆的な活動を続けている二人が、演劇と対話のつながりについて語り合います。


【日時】

2022年7月31日(日)

19:00~21:00

【場所】

オンライン(zoom)

【参加費】

無料


☆…‥・登壇者・‥…☆

花崎攝

シアター・プラクティショナー、武蔵野美術大学、日本大学芸術学部、立教大学で非常勤講師。ロンドン大学ゴールドスミス校芸術学修士。専門は、演劇を人々の生活の中で活かし演劇の可能性を広げる応用演劇。紛争後の和解と再生のための「アチェ(インドネシア)の青少年と創る演劇ワークショップ」メインファシリテーター(2007〜2010)


髙遠菜穂子

海外ボランティア歴22年。紛争地イラクでの活動は19年。3年前にイラク北部ドホークに拠点を移し、日本とイラクの仲間たちと平和教育とエコロジーに特化したピースセルプロジェクトを立ち上げ。2022年6月、一般社団法人ピースセルプロジェクト代表理事就任。


☆…‥・こんな方にオススメ・‥…☆

▶︎イラクやシリアってどこ?でも話を聞いてみたい!

▶︎子どもの教育に興味がある!

▶︎演劇を取り入れた教育に興味がある!

▶︎海外ボランティアをやってみたい!


☆…‥・PCP(ピースセルプロジェクト)とは?・‥…☆

ピースセルプロジェクト(Peace Cell Project 略称、PCP)は、長く紛争の続いたイラクの子どもたちや若者たちに、平和教育とエコロジー(環境保護)などのプログラムを日本とイラクの共同で行う団体です。イラク、クルド自治区ドホークを起点とし、移動図書館、絵本・紙芝居製作、学校図書館の設置などの読書キャンペーン、コミュニケーションや演劇のワークショップ、音楽授業、演劇製作などの芸術教育、ゴミ拾い・清掃などの自然環境保護活動、自然エネルギーの推進、地球環境保護の授業といったエコロジー・プログラムを行います。

閲覧数:2回0件のコメント

最新記事

すべて表示